がん保険と医療保険についてデータに基づき必要な保障と選択のポイントについてまとめました
 
home
保険用語の解説
制度の概要
がん保険とは
「がん」という病気
必要な保障
保険を選ぶポイント
代行手続きサービス
医療保険とは
必要な保障
保険を選ぶポイント

  スポンサードリンク
 

日本での「がん」の現状

「がん」による死亡は、全死因の約3割を占めています。
(厚生労働省 平成13年人口動態統計)

1日あたり809人ががんによって死亡しています。

「がん」になる要因は様々です。
遺伝的要因だけではありません。近親にがんになった人がいないからといってがんにならない訳ではありません。

「がん」は治る?

がん治療や手術を行った後、「がん」が再発せずに5年生存していた人の割合は次のとおりです。
項目
男 性
女 性
全悪性新生物(がん)
56.3%
66.5%
73.1%
68.1%
結腸
72.4%
69.0%
直腸・S状結腸
67.1%
70.9%
肝臓
42.7%
40.9%
32.7%
40.7%
乳房
-
74.2%
子宮頚部
-
77.4%
食道
40.9%
65.4%
(財)がん研究振興財団「がんの統計'01」 初回入院患者H4〜6初期から末期まで含む

昔は不治の病と恐れられていた「がん」も、最近では治る病気と言えるようになりました。
理由として考えられるのは、がん検診や人間ドックなどが普及したことや、技術の精度が進んで早期発見やできるようになったことがあげられます。
今や「がん」は治る時代です。
十分な治療を受けるためにも[がん保険]の役割は大きいと考えます。

 

  >>当サイトへのリンクについて   
  Copyright © 2014 [がん保険&医療保険] All Rights Reserved.